のれん分けと人事考課制度は独立支援制度ドットコムにお任せください。

のれん分けと人事考課制度はお任せください

独立支援制度ドットコム

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16-7F

お気軽にお問合せください

03-5405-2815

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

独立させない方が良いのでは?

いずれ独立するなら制度を作りましょう

社員の満足度を高めるなどの対策はありますが、独立する人は独立してしまいます。
それならば(ノウハウの流出など最悪のケースよりは)、関係性を継続した方が良いのではないでしょうか。
また、独立希望者には後継者の育成を条件にすれば、優秀な人財が社内に育ちます。

フランチャイズに悪い印象を持っている。他に良い方法は無いの?

他の方法もあります

独立支援制度に決まりきった形はありません。理念に沿った形やお客様の問題を解決するのに最適な形で、独自の独立支援制度の構築が可能です。

既存店を独立させたら、企業としての収益性が下がるのでは?

売上ではなく、利益に目を向けましょう

現時点だけを考えればそうです。しかし、既存店の売上が横ばいもしくは下がった時、利益はどうなっていますか?
社員は家族を持てばその手当、歳を取れば給与のベースが上がります。そうなると利益は下がります。
また、独立支援制度では利益のみが入ってきます。売上は下がるが利益率は向上します。

今はそんな制度を構築している余裕がないが、いつから始めれば?

もちろん今すぐです

経営をしている以上、時間的余裕が生まれる時期などありません。
ただ、最低の労力で導入できるように私どもが作業面などをサポートいたします。

また、金銭的問題であれば、今のうちに垂れ流す血(血とは人件費や固定資産、減価償却費など)を止めるべきです。
止めることで生まれる利益の方が大きいはずです。

うちのような仕事では独立支援制度なんて出来ないのでは?

サービス業が多いですが、様々な業界で利用されています

医療法人や配送業者まで独立支援制度を設けている時代です。多店舗展開していれば出来ない業種はありません。

うちの社員は独立なんて興味ないのでは?

これから入社してくる社員さんは興味を持つはずです

本当にそうでしょうか?もしそうだとしても、これから入ってくる社員の方々はどうでしょうか?
独立心あふれる若者が御社で活躍すれば、既存の社員さんにも良い影響が現れると思います。

まずは何からすべきですか?

まずは商標登録をしましょう

独立支援制度でも、フランチャイズでも同様ですが、加盟金やロイヤリティを徴収する場合、その対価の1つが「ブランド」です。
このブランドを利用できる対価として金銭をいただく以上、そのブランドが商標登録されていなければいけません。

独立希望者に既存店を譲りたいのですが、自己資金が少なく難しいです。何か方法はありますか?

あります

分割でも一括でも、自己資金のない独立希望者に既存店を譲る方法はあります。それぞれメリット・デメリットがありますので、どのような形を望まれるのか、お打合せの後決定し、それに合わせた独立支援制度を構築します。
お気軽にご相談ください。