独立支援制度・人事考課制度・のれん分け制度の導入

独立支援制度ドットコム

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
日比谷線「神谷町」駅より徒歩1分

【東京事務所】

03-5405-2815

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください。

近年の採用事情

ソーシャルリクルーティングをご存知でしょうか?

「ソーシャルリクルーティング」とは、文字通りソーシャルメディア(FacebookやTwitterなどのSNS)を利用した、採用活動のことを言います。

アメリカでは、既に定着しております。
現在、80%以上の企業がソーシャルリクルーティングを採用しているようです。
今後は、「ソーシャルリクルーティング」が日本でも主流になるのかもしれません。

現在は、「就職氷河期」と言われる時代ですので、中堅・中小企業を中心とする多くの企業様は求める人材の採用が難しい時代になっています。
その背景には、「求職と求人のミスマッチ」があります。

求人側のニーズが大手企業も中小企業も同じならば、ニーズとマッチする人材は、「資金力」や「ブランド力」があり、求職側のニーズを叶えられる大手企業に就職していきます。
企業と人材のニーズが合わなかった場合、ミスマッチにより辞めていってしまいます。
比較的期間の長い新卒採用でその状況なのですから、スピードが要求される中途採用ではよりミスマッチが多くなります。

上記の不安を解消できるのがソーシャルリクルーティングによる採用法ですが、人材採用市場で企業が生き残るには、それしか方法はないのでしょうか。

現在の採用事情に対応が難しいと考える企業様にとって、最も適していると考える採用法が「独立支援制度」の導入です。
SNSなどへのご対応が難しい企業様にとっては、「独立支援制度」が人材採用の切り札となるかもしれません。

海外人材の採用

近年、多くの業界で人材採用難が続いています。

そのような状況のため、社員だけでなく、アルバイトの採用も難しくなっております。

私どもでは、東南アジアを中心にコンサルティングを行う株式会社アセアン・フォーカスが優秀な外国人の方をご紹介いたします。

現在、海外の方を採用されている企業様は多く存在しております。
その理由は、主には、「最低限の日本語とコミュニケーションができれば良い」というニーズが多く、広告費や採用費も国内の人材を採用するよりは、圧倒的に安く済むからです。

都内など一部の地域になってしまいますが、人材採用でお困りかつ海外人材でも採用したいという企業様はお気軽にご相談ください。

ユーチューブ・ユーストリームの活用

独立支援制度により店舗数を拡大していくためには、人材採用が重要です。

近年、採用側と採用される側の需要と供給のバランスが崩れ、人材不足が続いています。
更に媒体を利用した採用では、大手企業に比べ、金額を投じることができず、募集内容を見られないために採用ができずに終わることもあるでしょう。

とは言え、採用を諦めることはできません。

では何をすべきでしょうか。
それは、自社のホームページの人材募集ページへ誘導するのです。
そのためにも、行うべきことは2つあります。
 自社のホームページのアクセス数を増やす
 人材募集ページからの問合せを増やす
この2つを行う上で重要なのが、ユーチューブやユーストリームへの情報配信です。
近年、SEO対策としても有効と言われているのが、動画配信によるアクセス数の増加法です。

ユーチューブは、編集した動画を配信します。
ユーストリームは、ライブ映像(生放送)を配信します。

配信する内容は、事業説明会の様子が良いでしょう。
独立支援制度だけでなく、フランチャイズ展開を行っている企業様であれば、加盟希望者向けの事業説明会の様子を流すことで、従業員だけでなく、加盟希望者も集めることができるかもしれません。

「事業説明会にはノウハウや社外秘の情報が多いので、あまり表に出したくない」という方もいるでしょうが、全てとは言わなくても、ある程度は包み隠さず表に出しますと、企業としての透明性が打ち出せ、好感を持たれます。

お問合せ・無料相談はこちら

お電話・お問合せフォームよりご質問・お問合せを伺っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかりますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
ご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

【担当】北原 【受付時間】9:00~18:00(土日祝を除く)