のれん分けと人事考課制度は独立支援制度ドットコムにお任せください。

のれん分けと人事考課制度はお任せください

独立支援制度ドットコム

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16-7F

お気軽にお問合せください

03-5405-2815

飲食店の多店舗化

飲食店の多店舗化のすゝめ

将来を見据えた多店舗化

飲食店様の中には、ご家族のみもしくはご家族とアルバイトのみで経営されているところも多くみられます。

 

もちろん、ご自身のお店ですから老後と言わず、60歳、70歳、80歳と何歳になっても続けることは可能ですが、立ち仕事は年を重ねると重労働になってきます。

そしてお店を引退する際、それを引き継ぐ後継者がいないというところも多く見られます。

お客様からも惜しまれ、お店を撤退する。出来れば避けたいと思われるでしょう。

 

もし、お店が複数あったらどうなるでしょう?恐らく社員を雇い、1店舗よりも3店舗、4店舗あった方が利益が出ているはずです。

老後に備え、まだ体が動くうちに後継者にお店を譲り、複数のお店から10万円ずつでも給与を払ってもらえれば、年金よりも余裕のある生活ができますし、自由な時間も増え、新たな分野に挑戦することもできます。

 

目指すべき店舗数は3店舗以上です。

そして現在の個人事業から法人化を目指し、節税や将来に備える。

組織を大きくすることはスケールメリットなどのメリットの反面、リスクが大きくなります。

私どもでは、独立支援制度を絡めた多店舗化を推奨しております。 

 

私どもでは

「老後に備え何からすべきか?」

「独立支援制度を絡めた多店舗化のために何からすべきか?」

「物件や業者を紹介して欲しい」

などのご支援も行っております。

 

こういったご支援ができるのも、多店舗化のプロフェッショナルをはじめ、各種専門家がグループ内にいる私どもだからこそです。

独立支援制度を絡めた多店舗化のご興味のある飲食店様は、一度ご相談ください。