のれん分けと人事考課制度は独立支援制度ドットコムにお任せください。

のれん分けと人事考課制度はお任せください

独立支援制度ドットコム

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16-7F

お気軽にお問合せください

03-5405-2815

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは医療の世界で良く使われる言葉で、「患者様が納得いく治療法を選択できるよう、主治医とは別の医師に”第2の意見”を求めること」です。

私どもでは「患者様=お客様」「治療法=アドバイス」「主治医=顧問先」「医師=専門家」とし、「お客様が納得のいくアドバイスが受けられるよう、顧問先とは別の専門家に”第2の意見”を求めること」と位置付けています。

 

例えば既に顧問税理士がいるけど、事業承継に関しては詳しくないので別の税理士に意見を聞いたり、既に顧問社労士がいるけど、人事制度に関しては詳しくないので別の社労士に意見を聞くといった具合です。

上記は実際にうちのグループの専門家(税理士や社労士など)がセカンドオピニオンとしてアドバイスをしているケースです。

 

私どもでは独立者様独立支援制度を導入した本部様を対象にセカンドオピニオンとしてコンサルティングを行っております。

独立者様は個人事業にせよ法人にせよ、分からないことだらけで誰に聞けば良いか分からない、もしくは費用が高いので相談できないというケースがあります。

また独立支援制度を導入した本部様は、実際に運用してみると分からないことが多く、どうしてよいか分からないというケースがあります。

 

私どもでは月額5,000円という格安で専門家が顧問のようなサポートをします。

独立支援制度に絡む様々な問題は私ども専門家集団がサポートしますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

相談事例

セカンドオピニオン・サービスを利用される独立者様や本部様からは下記のような相談を受けています。

  • 個人事業を進めるにあたっての手続きについて知りたい
  • 法人成りの仕方について知りたい
  • 社会保険や雇用保険の加入について知りたい
  • マイナンバー制度について何からすべきか知りたい
  • 移転や役員変更の際に何からすべきか知りたい
  • ホームページやブログについて知りたい
  • 独立者からの相談について対応して欲しい  など

その他ご質問やお問い合せはこちら