のれん分けと人事考課制度は独立支援制度ドットコムにお任せください。

のれん分けと人事考課制度はお任せください

独立支援制度ドットコム

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16-7F

お気軽にお問合せください

03-5405-2815

代理店制度

代理店制度

代理店制度の仕組み作り

代理店とは、「貴社に代わって取引を行う法人等」を指します。
 
一般には、「保険代理店」「広告代理店」「旅行代理店」などが有名ですが、特定の商材の販売を行う「販売代理店」、営業を代行してもらう「営業代理店」、施工を代理してもらう「施行代理店」など、ビジネスにおいては様々な形の代理店が存在します。
 
つまり代理店制度とは、貴社の持つ独自の商品やサービスなどを利用して代理店となる法人等がビジネスを行うため、フランチャイズにも似た仕組みと言うことが出来るでしょう。
 
しかし、フランチャイズとは異なる点もあります。
貴社が多店舗制度で展開を行う方法として、フランチャイズが最適なのか、代理店制度が最適なのか、もしくはライセンス、ボランタリーなど様々な方法が考えられます。
 
「いったい何から手をつければ良いのか?」
「価格設定をどうすれば良いのか?」
「営業ツールはどのようなものを用意すれば良いのか?」
「代理店契約書を作成する際のポイントは?」
など
 
販路拡大の手法としては、代理店制度が最もメジャーですが、私どもでは貴社の状況をお聞きし、最適な手法をリーズナブルな価格でご提案いたします。
(仕組みづくり、代理店展開の戦略構築、営業ツール作成、契約書作成までで40万円~)
 
貴社の商品の販路拡大や代理店制度構築についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

フランチャイズとの違い

代理店制度とフランチャイズを比較すると下記のようになります。

 

 フランチャイズ  代 理 店  
商標使用権ありなし
テリトリー権ありあり
導入研修ありなし
継続的な経営指導ありなし
ロイヤリティありなし
経営の自由度低い高い
初期費用高い低い

※上記は一般的な比較です。内容によっては異なることもあります。

 

代理店制度では、販売など特定の業務を委託するのに対し、フランチャイズでは商標などのブランドを使用させ、独自の商品・サービスをお客様に提供し、そのブランドが培ってきたノウハウや情報を提供します。
 
また加盟者側から見た時の特徴については、代理店制度によって多少異なる場合もありますが、代理店制度の方がフランチャイズに比べ初期費用が低く、運営の自由度が高いというメリットがあります。
そういった意味では、フランチャイズに比べると代理店制度は比較的、副業向きのビジネスモデルというケースが多いようです。
 
本部としても、フランチャイズに比べ、商標・ブランド・ノウハウの面でも「しばり」が緩い契約のため、時間もお金もかけずに代理店制度を構築し、代理店募集をはじめられるため、リスクが少ないです。
ただし、リスクが少ないからと言って、事業展開がし易い訳ではありません。
多くの代理店本部様は、代理店探しに苦しんでいます。
 
どちらが優れている制度ということはありませんが、自社にあった制度を導入することが成功への近道ですので、最適な制度をご提案差し上げます。

これからの代理店制度

代理店向け収益シミュレーション

今までの代理店制度は、次の2つに本部が注力してきました。

 

1)新規代理店の獲得

2)既存代理店の専売率の拡大

 

どちらも自社の商品・サービスをより多く「代理店に」提供するに力を注ぎ、それが顧客に届くかどうかは2の次でした。

しかし、これからの時代の代理店制度には、上記の2つに加え、次の2つの支援が必要があります。

 

3)新規代理店が売上を上げられる店づくり支援

4)既存代理店の成長(売上UP)支援

 

いずれも「代理店への提供」がゴールではなく、「顧客への提供」がゴールと考え、そのための支援をするということです。

具体的には、「代理店販売支援ツールの作成」や「代理店販売力 強化研修の実施」など代理店が顧客へ提供できる上で必要な体制を構築し、全てを代理店任せにせず、共に成功するために歩み寄ることが必要です。

 

少子高齢化が進み、今の日本では1)や2)で本部が成長し続けることは難しくなりました。

代理店が成長をして始めて、本部が成長できるのです。

 

私どもでは、代理店制度の構築だけでなく、その後の販売体制の仕組みづくりも支援しております。

「三方よし」という言葉がありますが、そのような状況を築ける本部を共に構築しましょう!

日本代理店協会

日本代理店協会の運営委員

代理店の仕組みを活用した事業活動(代理店マーケティング)を支援している「一般社団法人 日本代理店協会 」。

 

これまでの実績や経験が認められ、私どものグループから1名、運営委員に選ばれました。

 

日本代理店協会の主な活動は「ホームページ上での情報提供」「会員様への無料メール相談、ノウハウ提供」「各種企画・イベントの開催」などですが、私どもは主にノウハウ提供、特にこれから代理店展開をはじめようとする企業様に対し、代理店制度の構築を支援することになる予定です。

毎月セミナー(非会員様は有料)にて、「代理店制度の構築の仕方」や「正しい代理店募集の仕方」など、様々なノウハウをご提供しています。

 

日本では、フランチャイズよりも歴史がある代理店制度ですので、その分多くの企業様が代理店展開をし、多くの企業がその代理店になっています。

「代理店様のご支援を通じ、日本経済を元気にしたい!」

「日本の開業率を20%に!」(国は2020年までに10%を目標にしています

そんな思いで、日本代理店協会は運営されています。

すでに代理店展開をしている企業様も、これから代理店展開をしよう という企業様も、私どももしくは協会をご活用いただければ幸いです。