のれん分けと人事考課制度は独立支援制度ドットコムにお任せください。

のれん分けと人事考課制度はお任せください

独立支援制度ドットコム

    〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-16-7F

お気軽にお問合せください

03-5405-2815

独立支援制度の作り方

独立支援制度やのれん分けの作り方は、次のようなステップで構築します。

制度設計

従業員からパートナーへ。

まずは独立する際に必要な経営資源(ヒト・モノ・カネ)を中心に、どのような独立支援制度やのれん分け制度を構築するか、確認および決定します。

下記は確認項目の一例です。

【ヒト(人材)に関して】

□(既存店の場合)従業員を引き継ぐか?

【モノ(物件)に関して】

□既存店を譲渡するか?

【カネ(資金)に関して】

□最低必要額を設けるか?

書面化

制度の説明書が重要です。

次に独立基準を明確にし、各種契約書および独立支援制度説明書(のれん分け説明書)等に落とし込みます。

 

※書類関係は料金表をご確認ください

説明会の開催

説明会の開催の代行も可能です。

当サイトでご提案している独立支援制度およびのれん分け制度は、作業の全てを私どもで行うため、ヒアリング対応と提出物の確認以外は、お手間を取らせません。

独立支援制度やのれん分け制度の構築後は、全社員に向け説明会を開催し、制度の全容を伝えることを推奨しています。

また、説明会後に入社される方にも説明をし、独立支援制度やのれん分け制度を十分に理解してもらうことを推奨しています。

料金表に記載しているフルパッケージの独立支援制度およびのれん分け制度以外にも、料金を抑える形で制度を構築することも可能です。

まずは一度、お問い合せください。

お問合せはこちら

独立支援制度説明書

説明が十分でないと、もめることも

独立支援制度やのれん分け制度は、フランチャイズに比べ「もめごと」が少ないと言われています。

その理由は「第三者とパートナーになるのか、元従業員とパートナーになるのか」ということと、「経験値の差」とも言われています。

それでも時々、もめることがあり、私どもへ助けを求めてくる企業様もいらっしゃいます。

では、なぜもめるのか?

 

それは「制度を十分に説明していない」もしくは「制度を十分に理解させないまま契約している」からです。

ではどうすれば良いのか。

それは「十分に理解してもらうための資料」を作成すれば良いのです。

 

私どもでは、独立支援制度やのれん分け制度の構築時には、かならず説明資料を作成します。

独立希望者にはこれを用いて説明します。

内容としては「制度の概要」「金額の設定根拠」「独立基準」などを記載します。

さらに説明し、理解してもらうために重要なポイントがあります。

詳細は企業秘密ですが、私どもと共に独立支援制度やのれん分け制度を構築した全ての企業様が満足してきた資料です。

これから制度を構築したい企業様も、既に制度を構築したが不安がある企業様も、まずは一度ご相談ください。